FC2ブログ

Home > 2009年06月

2009年06月

帰ったらぐったり

ったら、ぐったりで英会話が受けられません。
やっぱりベストな状態でないと、有意義なレッスンができないので、私はバタバタしてたり、疲れていたら、受けないことにしています。
近頃、不況で正社員の仕事量が増えているのをよく耳にします。私もですが、帰ったらぐったりという人が多いんじゃないかと思います。仕事を早く切り上げて、ライブハウスやコンサートを楽しめるような、余裕のある時代になれたら理想的です。仕事に追い立てられて、全く余裕がなく、仕事のストレスをいつも引きずっている。そんな人間ばかりになったら、絶対に世の中おかしくなると思います。もうなっているのかもしれませんが…。

電車で覚えた今日のボキャ
I'm afraid Susie can not get along with her husband. うまくやっていく[メジャーなフレーズですがいざという時、出てきません]
Thank you for reminding me of the letter.
 remind 人 of 物 (人に物のことを思い出させる)
About sixteen minutes' walk will bring you to JR Osaka station.
After 16 minutes' walk, I arrive at JR Osaka station.



現在、私が受講中のオンライン英会話スクール(eTOC)です。English Teachers On Call

ブログランキング・にほんブログ村へ

英会話を始めたきっかけ

前このブログで、なぜ私が英会話を習い始めたのか、ご紹介したことがあるのですが、管理人宛のコメントや友達からもよく聞かれますので、お話したいと思います。

早い話、妻が無理やり、etocの体験レッスンを申し込んだのが、きっかけです。

私の妻は、オンライン英会話を受ける前は、某英会話スクールに5年ほど通っていました。妻は英語が本当に好きみたいで、自宅でもありとあらゆる勉強方法も取り入れて、何とかしゃべれるようになるよう日々努力していました。でも、妻は「どうしてもしゃべれるようにならない」と、よく落ち込んでいました。二人で海外旅行に行ったときも、英語をしゃべれるとは決して言えるレベルではなく、とにかくコミニュケーションがとれてる状態ではありませんでした。言葉が出てこず、口ごもってばかりでした。私はもっとしゃべれないので文句は言えませんでしたが。
妻が落ち込むたびに、「進歩が無いんだったら英会話スクールなんてやめたら」といつも言っていました。おそらく50万円以上は使ってたみたいです。だからこんなことを言ってしまったのですが。このことで、よく喧嘩もしてました。でも、結局その英会話スクールはやめて、しばらくは英語から離れて、妙に静かになりました。

ところが、どこで探してきたのか、インターネットで英会話が習えることを知り、その日からまた英語病が復活しました。このとき驚いたのが海外とインターネット回線でタダで通話できることと、先生がフィリピン人だったことです。それ以上に驚いたのが、妻が2ヶ月ほどすると、見違えるほど上達し始めたからです。

この当時妻はほぼ毎日レッスンを受けていましたから、これだけやればそりゃうまくなるだろうなとは思いますが、英会話スクールに通っていて、あれだけお金をつぎ込んで、進歩が無かったのは、何だったのだろうって思いました。おそらくそこで基本を積んできたからだとは思います。

妻は「私結構しゃべれるようになったでしょ」とまで、言えるようになりました。この短期間の成果は、結局、オンライン英会話は受講料が安いので、回数しゃべれるからだと思います。それに個人レッスンですから。いいシステムですよね。結構いろんなスクールがあるようですが、最初に考えついた人はすごいなと思います。とんでもなく安いスクールもあります。そんな料金で先生の生活はやっていけるか心配になるくらいです。

はほぼ1年近くやっています。仕事をしながらなので、毎日というわけにいきませんが、週に1回くらいのペースでやってます。途中体調を崩し、中断しましたが。正直、まだまだです。「聞く」方はかなりできるようになりましたが、「話す」方がどうしても苦手です。通勤電車の中で「英検DSトレーニング」をやったりして、レッスンだけに頼らないよう少しは努力しています。途中中断してわかったのですが、少しでも間を空けると、こんなにできなかったっけと思うほど、ひどい状態になります。あきらめず継続が大事ですね。etocの先生は、きれいな英語を話す方ばかりで、プロの先生ですし、安心して受けれますので気に入ってます。私は、アメリカ人でなくっちゃとこだわっている方に、一度フィリピンの方と会話してもらいたいですね。全く問題ないと思うのは、私がレベルが低いせいでしょうか。
とにかく今は地道に努力していきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

覚えることはきりがない

日もAlyne先生のレッスンを受けた。天気に関する日常英会話と、フリートーク。
日常英会話なのに、いつも結構難しい。
簡単なよりは、少し難しいくらいがいいのかもしれない。

今日のボキャ
I've never seen such scorching weather in my life!
 scorch 焦げる、乾ききる
It's like the whole world is broiling. 世界中が焼けつくようです
The temperature has hit 98!
 98 degrees Fahrenheitのことです。℃への変換式は C=(101-32)×5/9
I hope it's not gonna break into three digits! 3桁に突入しないことを望みます
But it's already awfully close! でも、もうかなり近いです。

That's over my head. 難しすぎる、ついて行けない
I ran out of gas on my way here. ここに来る途中で、ガス欠した。
We lost a game in the end.  最後に試合に負けた
The badminton game was close one. バドミントンの試合は接戦だった

曜日に、うちの家庭菜園を耕しました。あまりに長い間ほったらかしていたので、草ボウボウで、土もカチンカチンになってしまい、手がつけられない状態になっていました。いつもは手で耕すのですが、
知り合いに小型耕運機を借りました。汗だく、手にはマメだらけ。
field



現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本はあこがれの国

日のレッスンは、私が予習をしていなかったので、半分はフリートークでした。
いつもハイテンションのAlyne先生です。
彼女は、日本に大変あこがれていて、休みの日は、喫茶店で3時間ほど日本語の練習をするとか。誰に習っているのか聞くと、日本語のテキストブックを使って勉強すると言ってました。そういえば、Mara先生も日本にあこがれていて、SMAPの「ライオンハート」も歌えると言ってました。ジャパンドリームといわれているくらいフィリピンの人たちは、日本にあこがれているそうです。日本に一度でいいから来てみたいと興奮して言ってました。

今日のボキャブラリー
get up = wake up と思っていたら、wake upは目が開いた時で、get upはベットから起き上がった時だとか
rub cream on my face:顔にクリームを塗る
everyday clothes:普段着
short sleeve:半そで、ちなみにNo-sleeveは和製英語、正しくはsleeveless
bulky sweater:大き目のセーター、bulkyは持て余すほど大きい、分厚い、ごわごわしたとか。
inside out:裏返しに
put on a tie:ネクタイをする。ちなみにput onのoppositeはput offではなくtake offです。これは、誰でも知ってますね。
put off = canselだと説明されてました。


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call

ブログランキング・にほんブログ村へ

Cindy先生に聞いてみました

月28日のブログの内容について、fortunesmilsさんからご質問を受けました。
私も、きちんと聞いていなかったので、たまたま予約が空いていて、Skypeが
オンラインになっていたCindy先生に、直接質問してみました。

fortunesmilsさんからのご質問はLetting upの使い方についてで、
「雨がやんだね」は、どう言うのかというご質問です。

以下がCindy先生とのchatの一部始終です。
------------------------------------
tomapapa :
Good evening Coach Cindy.

tomapapa :
The rain stops. = It's letting up of rain. or The rain lets up.
I studied about 'letting up' at daily conversation.
Is it correct?
Cindy :
the rain let up = the rain stopped
Cindy :
Opposite = the rain let up and the sun came up
tomapapa :
What does ' It's letting up ' mean?
Cindy :
diminishing, stopping, ceasing
tomapapa :
It's letting up of rain. Is it correct?
Cindy :
the rain is letting up = positive
the rain is NOT letting up = negative
Cindy :
"let up" is a verb phrase
Cindy :
letting up = transitive verb
tomapapa :
The rain is letting up = It's letting up. correct?
Cindy :
yes
tomapapa :
I see.
Thanks a lot, Coach Cindy.(bow)(bow)
Cindy :
you're much welcome, sir.
have a nice evening , sir.
tomapapa:
Good night, coach Cindy.

------------------------------------

といことで、へたな説明でしたが
「雨がやんだね」は
It's letting up. だけで表現するようですね。あるいは
The rain is letting up.
という言い方でもいいみたいですね。
すっきりしました。私も勉強になりました。fortunesmilsさんありがとうございます。

ちなみに、Cindy先生から、
シンプルな質問があれば、etocの掲示板(Scribbler's club)に投稿しなさい。
と言われました。先生ご迷惑かけて申し訳ありませんでした。
先生ありがとうございました。

そういえば、SwineとPigの違いを調べたのですが、
Swineは豚やイノシシなどの総称(イノシシ属みたいなものらしいです)を指し、
Swineの中に、Pigやboarがあるということでした。

から15分くらいのところにある滝です。
暑くなるとよくここまで涼みに来ます。そろそろ初夏ですね。
滝

現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call

ブログランキング・にほんブログ村へ

Home > 2009年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top