FC2ブログ

Home > 2008年09月

2008年09月

思い切ってWritingの宿題を紹介します

の今のレベルを知っていただくために、私のWritingの宿題と、先生の添削結果を紹介します。恥を曝すようで少し恥ずかしいですが。 etocさんと添削していただいたRecien先生にも、ブログへの掲載を了承していただきました。

宿題はこれです。
"Write a description of your favorite actor and actress. Don't put the person's name on it."

まずは私が提出した英文です。
My favorite actor and actress.
(1)My favorite actor
He's in his forties. Maybe he's forty-five years old. He's quite good-looking. He always has taken the first place in the ranking of "Favorite actor". He's tall, maybe 175cm. He sometimes has a mastache. At first he became famous for a man with scissors hands in a film. Nowadays He is famous for a funny pirate. Who is he?
(2)My favorite actress
She's very beautiful and tall. And she has quite good style. She is married and she's mother with two children. Her husband is famous movie actor, too. She has black long hair and black eyes. I think She is a most beautiful woman in all actress. She won the Oscar for the best actress in the movie "Chicago". Who is she?


Evaluatorはベテランの新しい先生、Recien先生で、次のようなコメントをいただきました。

Good job!  You used the words that we studied about physical appearance. It is good for a beginner like you to increase your vocabulary power.

I think you wrote a good piece. It is vivid and descriptive. However, you made some mistakes. Here are my corrections:
1) "mastache" -> Change the spelling to "moustache"
2) "... he became famous for a man with scissors hands" -> Change to "he became famous for playing the role of a man with scissors as hands"
3) "He is famous for a funny pirate." -> Change to "He is famous for playing the role of a funny pirate."
4) "... she has quite good style ... she's mother with two children. Her husband is famous movie actor and too." -> Use the article "a" -> "... she has quite a good style ... she's a mother with two children. Her husband is a famous movie actor, too."
5) "I think She is a most beautiful woman in all actress." -> "I think she is the most beautiful actress of all."
Your favorite actor is Johnny Depp and your favorite actress is Catherine Zeta-Jones, right? I didn't realize that Johnny Depp is now in his forties. When I was in high school, I watched his television series "21 Jump Street" regularly. He played the role of a teen-age policeman there. I also didn't know that Catherine Zeta-Jones has two kids already.
Keep up the good work! See you again soon!

Recien

(1)My favorite actor

He's in his forties. Maybe he's forty-five years old. He's quite good-looking. He always has taken the first place in the ranking of "Favorite actor". He's tall, maybe 175cm. He sometimes has a moustache. At first he became famous for playing the role of a man with scissors as hands in a film. Nowadays he is famous for playing the role of a funny pirate. Who is he?

(2)My favorite actress
She's very beautiful and tall. And she has quite a good style. She is married and she's a mother with two children. Her husband is a famous movie actor, too. She has black long hair and black eyes. I think she is a most beautiful actress of all. She won the Oscar for the best actress in the movie "Chicago". Who is she?

こんな文章ですが、大変丁寧な添削をしていただきました。先生の優しさも伺えまして、感動しました。それにしても、carelessミスが多いですね。こんな文章ですが、9割方大丈夫と思って提出したんですよ。結果はひどいもんです。もうちょっと見直しておけばよかったと反省してます。でも、なるほどと思える添削結果ですよね。

次回は、進歩がありましたら、というよりは、面白い添削を受けましたら、またご紹介します。


月撮った写真ですが、カノコユリだと思います。近所の石垣で咲いていました。石垣の隙間から茎が伸びて咲いていましたが、やっぱり故意に植えられたのでしょうか? 球根が植えられるような隙間ではなかっただけに不思議です。きれいですよね。
yuri 

現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

猛?勉強しました

日は、前々回受講して感激したRecien先生を予約しました。
ここ2~3日間、基本的な会話表現について、ノートにまとめる作業をしていました。こんなにしっかり勉強したのは久しぶりです。自分でもなぜ、こんな気になったのか考えてみましたが、最近自分のことをもっと具体的に伝えたいという気持ちが強くなってきたみたいです。そのために、もっと語彙と増やし、慣用表現を熟知することによって、outputをスピーディにできるようにしないといけないと思いました。
お昼のNHKテレビに作家の幸田真音さんが出演されていて、英語をマスターする秘訣は、「必要に迫られる自分を置くっていうのが一番早いような気がするんですよね。」とおっしゃっていました。今の自分はまさにこの状況だなと思いました。私の場合は英会話の先生とのやり取りだけですが、outputができないと会話がスムースにできず、このままでは達成感や充実感が満たされないからです。最近は特に先生からの質問も増えてきました。自分の思いが伝えられないのは、結構つらいものです。結局ノート25ページも書きなぐっていました。
先生との関係が長くなると、すっかり仲良くなっていて、気持ちまで表現したくなってきたのもあります。このように友達のような関係になるのは、マンツーマンだったらどこも同じなんでしょうかね。

レッスンを初める前に、フリートークをするのですが、今回は勉強の成果が少しは出たような気がします。お互いの天候に関することをいつもよりスムースに話せました。それでももっと突っ込んで表現したいことが言えません。ノートに書いたことも、自分のものになっていないと、瞬時に出ないですね。

まず、発音練習です。Constractive Stressということで、先生はcontrastの意味から説明してくれました。色のコントラストしかイメージが湧かなかったので、対比という意味があることをこの時知りました。対比の関係にある言葉は強く発音するのも初めて知りました。
Is Rose the one sitting next to Kate?
No, She's the one standing next to Kate.

この会話文ではsit <-> standが対比の関係です。

次は、長文をreadingしてからdiscussionするというレッスンです。Hip-Hopファッションに関する記事です。私の年代には馴染みはないですが、EXILEのファッションなどでよく知っています。Recien先生の心地よい声と美しい発音に酔いしれました。私のreadingとのあまりの違いにつくづく情けなくなりました。
Do you wear hip-hop style clothes?
と聞かれましたが、当然私には馴染みがないファッションです。娘は普段着でいくつか持ってるようで、そんな話をしました。今回は軽い話題だったので、いつもは苦手な長文もほぼ理解できていました。
レッスンを充実していくためにも、もっと基礎固めをしていこうと思います。

ころで、急に寒くなってきましたよね。夜になって、あまりに寒かったので、少しだけ薪ストーブに火を入れました。作家、ナチュラリストで有名なCWニコルさんが、「たき火は森のテレビジョン」という言葉を言ってられましたが、火は本当に飽きません。
stove


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Identifying people

日は、いつものZai先生とのレッスンです。2週間ぶりでした。しばらく会っていなかったね、という
のを、
Long time no see
って言うんですね。この2週間の出来事を少し話してから、レッスンを開始しました。

人物の表現の続きです。
まずは、30年間のファッション(1950s・1960s・1970s)の違いの写真を見ながら、会話していきます。
1950年代は皮ジャンとGパン、1960年代は女性のミニスカートです。日本でのミニスカートブームは、確か1960年後半から1970年にかけてです。1970年代は世界的なDisco boomでしたね。Saturday night feverのJohn Travoltaの写真でした。今はホストくらいでしか見かけない、three-piece suit(jacket,vest,flared pants)と、smooth and glossyな生地のpolyester shirt姿です。
先生からの質問です。
Which of these items are in style now? out of style?
今と同じスタイル、違うスタイルって、in style、out of styleって言うんですね。
What are three more things that are in style today?
What are two things you wear now that you didn't wear five yeras ago?

ファッションにうとい私には、どう答えていいかわかりません。特に3番目の質問はお手上げでした。
彼女は、
Five years ago I was not wearing skinny jeans and big belts.
を答えてくれました。skinny jeansはtight jeansのことでした。日本では一般的なスタイルなような気がします。

びっくりしたんですが、彼女は日本の女子高生が揃って白のルーズソックスをはくことを知っていまし
た。有名なんですね。ルーズソックスブームは終わったんでしょうか、最近見ないようですが。

そういえば、「彼は20代です」というのを、
He's in his twenties.
って言うんですね。こういう言い方するのは知りませんでした。

次は分詞と前置詞を使った修飾語についてです。
このような簡単な表現の仕方(よく見ると難しいですよ)ですが、覚えておかないとすぐに出てきません。
Who's Raoul?
He's a man wearing glasses.
Which one is Raoul?
He's the one talking to Sarah.
Who's Sarah?
She's the woman with the short black hair.
Which one is Judy?
She's the tall one in jeans.
Who are the Smiths?
 (~一家ってこんな表現なんですね)
They're the people next to the window.
Which ones are the Smiths?
They're the ones on the couch
. (couch potatoのcouchでしたね)

ここでtime up。これらのパターンはしっかり覚えます。

つはぜ(夏黄櫨) Vaccinium oldhamii 【つつじ科すのき属】を紹介します。この実が大変おいしいジャムになることを知らない人が多いですが、実はブルーベリーと同じ仲間で、日本のブルーベリーと言われています。山のあちこちで見ることができます。ブルーベリーはもう収穫時期は終わりですが、なつはぜはこれからで、10月になれば採り時です。当然生でも食べれますが、ちょっと酸っぱいのと、実が小さい(ブルーベリーの半分から半分以下くらい)のが人気がない理由です。ジャムを作るにはかなり量を採らないといけませんが、アントシアニンの塊のような真っ赤っかのジャムができます。山では結構、見分けがつきにくいので、たぶんこの情報を知ってもあまり採りに行く人はいないと思います。知っている人だけの楽しみです。名称も悪いですよね。何かかぶれそうです。それと紅葉も綺麗です。
natsuhaze


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ベテラン先生に感激

 の習っているオンライン英会話(eTOC)で新しい先生が入られたので、彼女のレッスンを受けてみないかと、いつも受けている先生からメールが来ました。私が予約してた日が都合が悪くなったそうです。いつもと違う先生ということに、ちょっと戸惑いましたが、色んな先生を受講するのもありかなと思い、all rightと返事をしました。マンツーマンだと、同じ先生の方が慣れているし、私のレベルも把握されているので、これまではほぼ固定していました。
英語教師歴13年のベテランの先生だと聞いてましたので、緊張気味で待機していました。私がかなりのビギナーだということを理解してもらうために、普段自分が使っている程度の簡単な挨拶文だけを用意することにしました。

 最初に驚いたのが、彼女の英語の美しさです。etocの講師の紹介のページで彼女(Recien先生)の声が聴けますが、さすがベテランの方だなと思いました。話す速さや声の出し方も落ち着いてられて、ますます緊張してきましたが、とても聞き取りやすく、すぐに落ち着くことができました。用意していた挨拶をかわし、早々にテキストの内容に入りました。

ホテルのフロント係と、待ち合わせの人を探して訪ねてきた女性との会話です。パートを代えてReadingした後、彼女から質問が押し寄せました。
Where is the conversation happening?
Hotel front? と聞くと、
They are at the reception desk of a hotel.
とかえってきました。the reception deskでもthe front deskのどちらでもいいみたいです。
Is Jean a hotel guest?
Why was she at the hotel?
What does Martin Block look like?
Where is Martin Block?

・・・
あとは憶えていませんが、次々と質問されました。

次に、このsituationを自分に置き換えて会話をする訓練です。
Imaginary situation
Let us imagine. I am a hotel clerk.
You are looking for DAREDARE.
She has ...

と、前置きのあと、先ほどと同様に質問がきました。
あとの内容は正確に憶えていないのと、長いので省略しますが、より現実的なsituationで会話します。結構緊張しました。

このあと"Question for describing people"に関する文法を再確認します。
What does he look like? = How does he look?
What does your house look like? = How does your house look?

これらの表現は同じ意味だそうです。
最後に彼女はフィリピンの有名女優Marian Riveraの紹介サイトを私に見せて、またもや質問を浴びかけました。
What does she look like?
How old is she?
What color is her hair?
How long is her hair?
How tall is she?


 今日の内容は簡単だったのでよかったですが、レベルが高くなると対応できるか心配です。彼女のレッスンはたいへん満足しました。さすがベテランという印象でした。私が時々困惑するとすぐに察して、サポートしてくれます。落ち着いたしゃべりと、分かり易くきれいな英語には感激しました。先生を固定せずに、色々試してみるのもありだなと思いました。それぞれ特徴があり、違った指摘をしてもらえるので、多く刺激を受け、充実感があります。
私はどちらかというと冒険をしないタイプで、車で走る道もほぼ決まったルートです。この性格が視野をを狭めているのは分かっているのですが、性格は簡単には直らないものですね。こういうときに殻を破ってくれるのが、得てして妻や友人です。ある程度自信が持てるようになれば、どんどん突き進めるのですが、用心深いか失敗を恐れているのでしょうね。

文章ばかりだと、さびしいので写真を添付します。うちの家庭菜園に行ってきました。
今日の収穫です。秋らしいものといえば山栗がなっていました。山栗はかなり小振りですが、とても甘いのが特徴です。
vegetable


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。

最終目標は

書館で、「映画の英語」という本を借りました。日本語でしか見てなかった映画の名シーンを、改めて英語で聞くと、とても新鮮な印象を受けました。

「ローマの休日」の名シーン
レポーター:「訪問された都市で、殿下が最も楽しく過ごされたところは?」
アン女王:「どの都市も、それぞれ忘れ難く、どちらとも言えませんが・・・、ローマです! 何といってもローマです。私はここを訪れたことを一生の思い出として懐かしむことでしょう。」

Reporter: Which of the cities visited did Your Royal Highness enjoy the most?
Ann: Each in its own way was .... unforgettable .... It would be difficult to ....
Rome! By all means, Rome. I will cherish my visit here in memory, as long as I live.


「マディソン郡の橋」での名シーン
ロバートが
If you want me to stop, tell me now.
と言ったあと、フランチェスカが告白します。
When a woman makes the choice to marry, to have children - in one way her life begins but in another way it stops.... You never think that love like this can happen to you. I want to keep it forever. I want to love you the way I do now and for the rest of my life.
フランチェスカの言い知れぬ思いが伝わってきますね。
You never think that love like this can happen to you.
のyouは、ロバートのことではなくて、一般的に人はだれでもというニュアンスらしいです。

生の言葉の方が、心に強く訴えますね。
字幕なしで映画を見ることができたなら、本当に理想的ですよね。

私の最終目標はこれにしたいと思います。大それた目標でしょうか。

映画の英語―心にのこる名場面・名せりふ映画の英語―心にのこる名場面・名せりふ
(2002/03)
原島 一男

商品詳細を見る


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。

What's it like?

What's it like to live here?
皆さんは、この質問をされてすぐに返事できますか?
What's it like?
で、「どうですか、どんなことなのですか、どんな感じですか」 という意味でした。
これも前回と同じで、ちょっと考えたらわかる文章ですよね。でも、耳に感じる言葉の響きからは、やはり私にはすぐにピンときません。

次に、
How much crime is there?
と聞かれて
There is few crime.
と答えたのですが、
There is a low crime rate.
と訂正されました。few crimeなんて言い方はしないのですかね?googleで調べても、few crime storiesやfew crime moviesだったらありますが、few crimeだけはないので、間違いでしょうね。
Is it safe to walk on the streets at night?
と聞かれて、Yes it is.と答えましたが、最近はそうでもないですよね。

次の質問で、
What's public transportation like?
と聞かれて、全くどう答えていいのかわかりません。昼間遊びすぎたせいか、今日は本当に調子悪いです。考え考え、
Yes, there are many public transportation.
と答えましたが、
Yes, there are many public transportation vehicles here in our city.
と訂正がはいりました。このあとは、
What kind of public transportation vehicles are there in your city?
There are many buses, taxis and electric train.

とスムースでした。

この日は疲れました。1レッスン25分なんですが、私にはちょうどいい長さです。私の友達で、同じeTOCに入会している女性はいつも2つくっつけて2レッスン(55分)やってるんですが、あっという間だと言っていました。私にはちょっときついかな。短くても数やるほうがいいです。

の日、遊びにいったところの道の駅で「黒米」を買ったのですが、偶然帰り道でその田圃をみつけました。見たことのない変わった色の稲穂が見えたので、もしかしてと思って立ち止まり写真をとってきました。近くにいた人に聞くと、間違いなく黒米だということでした。これをご飯に10%ほど入れて炊くと、赤飯になります。もち米なので、全体がもちもちして大変おいしいです。

どうですかこの写真、きれいでしょう。
kuromai


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。

意味が理解できていなかった

 日のレッスンの中で、Zai先生が、自分の出身校のフィリピン大学ことを少し話してくれました。フィリピン大学は、とても敷地面積が広く、校舎から校舎に移動するにしても、この間紹介しましたJeepneyを使って廻るそうです。その時の、Zai先生の会話の内容ですが、

I need to ride a jeepney going to my next subject.
So I always end up being late for my next class.


と、Zai先生は笑いながら話してくれました。私もつられて笑いましたが、実は意味がわかっていませんでした。be late forで「遅れる」って、意味だなとまではわかったのですが、end up?がどういうことか、すぐにはぴんときません。

あとで、じっくり考えると、upは完了することを意味するので、「最後には~で終わる」ってことかなって
わかってきました。英辞郎で調べると、

end up ~ing

で、「結局~することになる、~するのがおちだ」と書いてありました。
ちょっと考えれば、意味が出てくるのに、会話の中では思い浮かびません。訓練しかないですよね。

もう一つ、学歴の話になって、

Primary
Secondary
Tertiary


という3段階で表すそうですが、違いがわかりませんでした。中学/高校/大学ってことかなと考えたのですが、ちょっと違ってました。educationを表す場合は、初等/中等/高等教育を意味するんですね。これらの意味は、第一に重要な/第二に重要な/第三に重要な、ということが調べてわかりました。何となく理解できることも、ちゃんと調べたほうがすっきりしますね。ちなみに、industryに関して言う場合は、第一次/第二次/第三次産業、ってことなんですね。なるほど。
こういうことは、誰でも知ってることかもしれませんが、勉強になりました。



現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。
eTOCのバナーのデザインがいつの間にか変わっていました。

外来語と和製英語

 の報告は終わりにしまして、英語ブログらしく修正していかなければと思います。昨晩のオンライン英会話は、City Scenesというarticleを読んで、先生の質問に答えていくというものでした。

この中で、
They also have recreational facilities.
という文が出てきて、"recreational facilities"の意味がわからず、躊躇なく質問したところ、例えばtheme parkだとおしえてくれました。

Theme park

一瞬、何のことかわかりませんでした。私たちには「テーマパーク」という響きで慣れているものですから、「スィームパーク」(→英語の発音をカタカナで書くものではないですが、あえて)と言われて、全く何のことかピンときませんでした。このような外来語の影響で、よく聞き取り間違いや、すっと意味が出てこなかったりすることがあります。
実は、
recreational
という単語も、「レクレーション」という響きに慣れているせいで、「リィクリエィーショナル」(→またまたカタカタですみません)と言われて、意味がぴんとこなかったのです。
外来語もそうですが、和製英語も間違いの原因となりますよね。


 「実は和製英語だと知らなかった言葉ランキング」というサイトを見つけました。
(1位)オーダーメイド(custom-made)、(2位)スキンシップ(personal contact)、(3位)コンセント(outlet)、(4位)キーホルダー(key ring)、(5位)パワーハラスメント(bully)、(6位)デコレーションケーキ(fancy cake)、(7位)ガードマン(security guard)、(8位)コインランドリー(laundromat)、(9位)リフォーム(renovation)、(10位)リベンジ(return match)、(11位)グレードアップ(upgrade)・・・など、なるほどというものばかりですね。つい使ってしまいます。
そういえば、以前英会話のレッスンでビニール袋のことを、vinyl bagと言ってしまいましたが、plastic bagだと聞いて、たいそううなずいたのを覚えています。私は、まだこの程度です。


現在、私が受講中のオンライン英会話スクールです。English Teachers On Call
週に1~2回レッスンを受けています。

Home > 2008年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top